書評

【書評】「一瞬で決断できるシンプル思考」で遠藤保仁氏がの日頃考えていること

「一瞬で決断できるシンプル思考」で遠藤保仁氏がの日頃考えていること

みなさんこんにちは(^^)

 

スヤ(@vtyljbdn)です!

 

 

今日は 一瞬で決断できるシンプル思考 遠藤保仁 KADOKAWA を紹介したいと思います。

 

 

 

遠藤保仁選手はサッカー日本代表⚽️U-20(20才以下)をはじめとして、

 

 

各年代の日本代表に選出され2002年11月に日本代表国際Aマッチデビューしました。

 

 

その後は、日本代表の中心選手として活躍し3度のワールドカップメンバーに選ばれた遠藤選手。

 

 

現在、39歳でガンバ大阪で現役選手としてプレー中‼︎

 

 

みなさんお馴染みの「ヤット」さんです。

  

 

 

本書では「身体能力」で他のプロサッカー選手よりは劣ると自身でも認めながらも、

 

 

Jリーグ、日本代表で活躍出来ている遠藤選手の日頃考えていることを日常生活でどう活かすかについて紹介されています。

 

 

では行きましょう!

 

 

本書から得られた気づきは以下のとおりです。

 

 
スポンサーリンク


遠藤保仁の考えていること①:上を向いてポジティブ思考に

 

遠藤保仁選手が日頃考えていることの1つ目は以下のとおりです。

 

●人生において、上を向いているだけで自然と心が上向きになり、ポジティブ思考になる。

 

●また、苦しいとき、上手くいかないとき、1度笑ってみると自然と冷静になれる。

 

●メカニズムはわからないが、笑顔になると心に余裕生まれる。

 

遠藤選手と同じく、サッカー日本代表選手で活躍されている長友佑都選手も同じように、

上を向いているとポジティブ思考になると「上昇思考」でも書いていました。

詳しく知りたい方は書籍をご紹介しておきますね。

 

 

 

ポジティブ思考は心に良いことが1流選手が証明されてます。

 

ですので、自分を失いそうなときにや気持ちが落ち気味な時は、少し立ち止まり「上を向いてみる」のが有効だと思います。

 

 心と体は連動しているので自然と顔を上げるだけでポジティブになれるということですね!

スポンサーリンク



遠藤保仁の考えていること②:続けてみる

 

遠藤保仁選手が日頃考えていることの2つ目は以下のとおりです。

小さなことを毎日続けてみる。

↓ 

大きな自信に成長する。

 

【読者の皆様へ問いかけ!!】

皆さん、何かどんな小さなことでも「毎日続けていること」ありますか!?

 

 

私は、少し考えてみましたが、毎日続けていることは以下のことがありました。

①「日記」(3行日記)をつけています。

 

②体重管理で「食事量」を気にしてます。

 

③毎日寝る前に5分程度の「瞑想」しています。

 

以上が挙げられました!

 

 

上記の①〜③は「健康」に留意している共通点がありました!

 

 

特に体重は一時期、10kg増加した経験があり、「身体のスタイル」には1番気をつけていることが影響しているように感じました。

 

 

小さいことですが、毎日続けていることを自信にして、「」と「身体」の自信につなげていきたいと思います!

 スポンサーリンク


遠藤保仁の考えていること③:比較しない

遠藤保仁選手が日頃考えていることの3つ目は以下のとおりです。

「人と比較はしない‼︎」

 

遠藤選手曰く、世界の究極のプレーヤーは「」を持たないと言っています。

 

 

それは、つまり「人生においてマイペースでいること。」

 

 

マイペースでいるには、「人と比較しないこと‼︎

 

 

いわゆる、1流クラスの人に型がないのは「スポーツ」だけじゃなく、

 

 

「勉強」も「仕事」でも通ずることと感じます!!

 

 

他人と比べて、自分を悲観してしまうのではなくて、

 

「なるほど!そんな方法もあるんですね!」

 

っと言って参考にするぐらいで、取捨選択して今の自分にカスタマイズして自分を高めていければ良いと思います。

 

世の中のあらゆる方法を真似するのではなく、

 

取捨選択し、今の自分にカスタマイズするのがポイント!

 

そうやって、「自己を高めること」に焦点を当てていくと、

 

毎日が楽しくなると分かり始めたので、これからも続けたいですね(^^)

 

 

また、自分は「これしかない!」と決めつけるのはやめておきましょう!

 

なぜなら、その方法が上手くいかない等、不調になると自分自身がしんどくなると思います。

 

自分のやり方は自分が良いと思ったら、変化させていく。

 

「自己を見直しながら変化させていく」ということを毎日続けていくことも立派なアクションだと思います。

 

目標があるなら、目標に向けてより良い方法を自己分析して、日々改善させて前に進むとでしょう!

 

きっと、遠藤選手も日々の練習で小さな変化を積み重ねて、サッカー選手として活躍したのでしょうね(^^)

スポンサーリンク



番外編:比較するならば、、、

もし、比較するなら「過去の自分と比較する」のが良いですね!

 

「過去の自分より〇〇できるようになった!」

 

と寝る前などに考えてみてみるのも良いと思います!

 

過去の自分と比較するために有効なツールは「書くこと」です。

 

私は3行日記をつけて、書く内容には以下のようにしています。

 

①今日1番失敗したこと、嫌なこと、体調が悪いこと

 

②今日1番感動したこと、嬉しいこと

 

③明日の目標、関心のあること

 

以上のことを寝るまでに書くようにしています。

・3行日記の例

写真は私が作った3行日記のテンプレートを載せときますので、興味ある方はお使いください☆

☆3行日記のテンプレート(PDFデータ32KB):こちらからダウンロードしてお使いください)☆

 

「日記」は自己分析の有効なツールとなります。

 

また、「なぜ、3行日記を書くと良いか」は以下の書籍がわかりやすく解説されています。

 

 

上記の書籍については、またブログにて私の要約および気づきをまとめて更新させたいと思いますので、お楽しみ(^^)

 

今回紹介した作品はこちら

スポンサーリンク



今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

以上、スヤ(@vtyljbdn)でした!

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

 

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク