ライフスタイル

季節性うつとは!?ー人間には波があることを理解しよう!!

季節性うつとは!?ー人間には波があることを理解しよう!!

スヤ
スヤ

みなさんこんにちは(^^)

スヤ(@vtyljbdn)です!

今日は 季節性うつ についてご紹介します。

スポンサーリンク


今日の質問

今日は以下の質問があります。 

 

【今日の質問】

「北陸に住んでいます。秋から冬にかけて体重が増えて、趣味のジムや読書が楽しめなくなっています。これは季節性うつですか?

人間にはリズムというものがあります。

 

24時間のリズムというものやまた、季節によるリズムというものがあります。

 

四季のリズムがあり、冬になると調子が悪くなる患者さんは必ずいます。

 

その中の1つとして「季節性うつ」があります。

スポンサーリンク



季節性うつの原因

季節性うつの原因は以下のとおり。

季節性うつの原因は、日照時間が短くなることです。

 

夏は日照時間が長いですが、冬になると日照時間が短くなります。

 

日照時間が短くなることでメンタル的に不調が生じてくることがあります。これが季節性うつです。

スポンサーリンク


気分の落ち込みは季節性うつ!?

ただ単に気分の落ち込みで調子が悪くなるのは季節性うつではないです。

 

スヤ
スヤ

樺沢先生も冬になると調子が悪くなるそうです。

樺沢先生の場合だと12月がすごく体の調子が悪いと言われています。

症状としては、頭の中に鉛が入ったような感覚になるようです。

また仕事がはかどりにくくなります。

 

反対に夏場だと、躁状態ではないですが、バリバリ仕事をして、文章を書いてクリエイティブなアイデアが湧いてきます。

 

冬の間だと、ものすごくなかなかアイデアが浮かばず、じれったい位で自分はこんなに文章が書けなかったのかと思っているものです。

 

樺沢先生も冬になると調子が悪くなるとこの質問によって改めて感じると言っています。

 

例えば、動物を考えるとよく冬眠をしますよね。

 

原始人もそうだったと思うのですが、冬場は動物たちがいなくなり獲物がとれなくなり、外も雪に囲まれて活動量が減少します。

 

だから、夏は活動量が増えて冬が活動量は減ってしまうのは病気ではなく、生物の持っているリズムだと考えます。

 

スヤのお供
スヤのお供
生物の中で、冬の方が元気だという種はあまりいないと思いますね。

 

夏に調子が良くて、冬に調子が悪いのは日照時間が短くなるからであり、ごくごく普通のことです。

 

うつ病となると、気分が落ち込んで何もしたくなくなる。会社にもいけなくなるという状態になります。 

 

1番わかりやすいのは、朝起きられなくなることです。

 

会社にも行きたくない何もしたくないと考えてしまうような状態をいいます。

 

このような状態が季節性うつであると考えます。

スポンサーリンク



季節性うつで病院にいく基準

季節性うつで病院に行くべきですか?ということを考えたときに、

病院に行く基準は以下のとおり。

「社会生活に支障をきたす」をベースに考える!

 

とわかりやすいです。

 

会社にいけなくなるような状態であれば病院に行くべきです。

 

あるいは既に会社を何日か休んでしまっている。

 

あるいは会社に行くことが絶対に無理と考えてしまうなら、病院へ行き治療を受けましょう。

 

既述のように、人間にはある程度の波があるのでちょっと気分が落ち込んだり、気分が落ち込んでぼーっとしたりすることはあります。

 

多くの人がこのようなことを経験していると思います。

 

だから質問者さんのように、ジムや読書が楽しめなくなっている状態は心配はいらないのではないかなと思います。

スポンサーリンク


季節性うつへの対処方法

冬に気分が落ち込み、体重増加を押してしまうような人に対してどのように対処していけば良いか。

 

これらの症状は日照時間の短いことによることで起きていることなので、

 

できるだけ太陽の光を浴びることを意識しましょう。

 

できることなら朝に太陽の光を浴びることが重要です。

 

朝に太陽の光を浴びると体内時計がリセットされるからです。

 

オススメは朝に散歩することが有効です。

 

北陸のような雪に閉ざされた環境で朝散歩は難しいと言うのであれば、

 

日当たりの良いベランダで太陽の光を浴びるだけでも効果があります。

 

それは難しいのであれば、日中に外に出て軽く歩くだけでも効果があると思います。

 

家の中にじっとしていると、もっと気分が落ち込んで持っとき太陽の光を浴びなくなってしまい悪循環に陥ってしまうので、季節性うつがひどくなります。

 

だから、1日中家から1歩も出ない状況を作らないことが大切です。

 

「運動すること」と「太陽の光を浴びること」を意識して、人の持つリズムや波の振れ幅を軽減して冬を乗り切っていきましょう。

 

本記事は下の動画を参考に記事にしています。

 

短い動画(53:39~1:01:07)ですので本記事の復習になると思いますよ(^^)

精神科医の樺沢紫苑先生は作家としても、ご活躍されています。

樺沢先生の本の記事も書いてありますで、併せてお読みくださると理解が深まりますよ!!

【書評決定版】学び効率が最大化するインプット大全から得た重要気づき6選【書評決定版】学び効率が最大化するインプット大全から得た重要気づき6選   今日の作品は 2019年8月3日に発売の『学...
【書評】人生うまくいく人の感情リセット術から得た不安から脱出する方法とは!?人生うまくいく人の感情リセット術から得た不安から脱出する方法とは!?       今日は 人生うまくいく人の感情リセ...
『アウトプット大全』体験談キャンペーン■私は自己成長したぞ!■『アウトプット大全』体験談キャンペーン■私は自己成長したぞ!■   今日は『アウトプット大全』について、読み実践したこと...
「いい緊張は能力を2倍にする」から学ぶ「緊張」には「変顔」と「バナナ」活用しよう!!「いい緊張は能力を2倍にする」から学ぶ「緊張」には「変顔」と「バナナ」活用しよう!! 今日の作品は いい緊張は能力を2...
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術ー自己パフォーマンスを最大化脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術ー自己パフォーマンスを最大化   今日は 神・時間術...

スポンサーリンク



今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

スヤ
スヤ
以上、スヤ(@vtyljbdn)でした!

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

 

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク