育児

受験向けて!ママに心がけてほしい受験女子の生理対策

受験向けて!ママに心がけてほしい受験女子の生理対策

  

スヤ
スヤ

みなさんこんにちは(^^)

スヤ(@vtyljbdn)です!

 

大切な受験本番に向けて、お子さんの生理にまつわる、どんな不安を抱えているのでしょうか?

 

スヤのお供
スヤのお供
中学受験の先輩である都内女子校の中学1年生にアンケートを実施し、

その結果を踏まえて、受験生ママたちが知っておくべき、心構えと準備をまとめてみました。

 

 

では行きましょう!

スポンサーリンク


6割以上の女子が受験期に初潮を迎えている。

 中学受験は、 例えて言うならマラソンレースのようなものです。

 

上り坂があり、下り坂があり長い道のりを乗り越えて、ようやくゴール(入試当日)が近づいてきたと言えます。

 

特に気になるのが、お子さんの健康問題ではないでしょうか。生理にまつわる心配もその一つです。

 

今年の2月に受験を経験した、中学1年生を中心対象に行った今回のアンケートでは、

 

6割以上のお子さんが、小学校6年生の受験期頃には、初潮を迎えていることがわかりました。

 

そのうちの大半は、痛みの程度の差はあるにせよ、「生理痛があった」と答えています。

 

受験日と生理日重なる不安や心配は、事前にしっかり対策を立てて、不安材料を取り除いていくことが大切です。

 

まずは、お子さんが抱えている生理の悩みを知ることが、その第一歩です。

 
スポンサーリンク



生理や生理痛について子供と話し合うことが大切

生理痛について、「親、姉妹、友達などに相談した事ありますか?」という問いに対して、

 

全体の3分の2が、「誰にも相談していない」と答えています。

 

生理に伴う症状には、お腹の痛みのほかに頭痛が出たり、ホルモンバランスの影響によってイライラしたり、気持ちが落ち込んでしまう子もいます。

 

生理に関して経験値の低い思春期のお子さんは、生理痛の辛さをうまく言葉にしてお母さんに打ち明けられず、痛みに耐えてしまう「がまん娘」が少なくありません。

 

また、母さんの生理痛が軽いと、娘の「がまん」に気がつかないケースもあるようです。

 

ちょっとした様子の変化など言葉に出せないお子さんのSOSを見逃さず、

 

「大丈夫?お腹は痛くない?」と言った掛け声をお母さんの方からしてあげてください。

 

日ごろからコミュニケーションを密にして生理について話しやすい環境を作ってあげることも大切です。

 
スポンサーリンク


鎮痛剤の服用は痛みを感じたタイミングでしましょう!

 生理痛を和らげる方法として効果的なのは、体を温めて血行良くするように努めることが第一です。

 

例えば、生理中のお風呂はシャワーで済ませるのではなく、お湯につかって体の芯まで温めると効果的です。

 

受験直前に生理が来てしまったら、

 

使い捨てカイロや保温性の高い下着を着用させて、

お腹や腰を重点的に温めると、

痛みを和らげる効果があります。

 

それでも痛みが辛い場合は、鎮痛薬を服用することも1つの方法です。

 

その際に気をつけたいのは、必ず「子供用」の鎮痛薬を選ぶことです。

 

大人用の薬には肝臓や腎臓の機能が未発達な15歳未満の服用が認められていない成分が含まれているからです。

 

受験当日に携帯をさせるなら、「眠くならない」「水なしで飲める」といった特徴がパッケージに書かれた、子供用の鎮痛薬を用意してあげましょう。

 

そして、最も重要なのが、鎮痛薬を服用するタイミングです。

 

今回のアンケートでは、「どのタイミングで鎮痛薬を服用していますか?」という問いに、半数近くが、「我慢してから飲む」と答えています。

 

しかし、これは間違って服用の仕方です。

 

というのも、生理のときに出る、「痛み物質」が大量に分泌されてからでは、痛み止めが効きにくくなってしまうからです。

 

「痛みを感じたらすぐに服用」が正しいタイミングです。

 

「がまんしないで、お腹が痛くなったらすぐに飲むのよ」と、

 

是非、お子さんにアドバイスをしてください。ただし、服用間隔を守るように注意が必要です。

 

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬

 

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬②

 

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬③

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬④

スポンサーリンク



受験に向けてママ自身も体と心のセルフケアをしよう!

 最後になりますが、もう1つ受験生ママが気をつけるべきことがあります。

 

それはご自身の健康管理です。

 

お子さんに移さないように風邪やインフルエンザに気をつけるのはもちろんですが、

 

お母さんが生理痛でイライラしたり、体調崩したり、また受験を心配するあまり、

 

必要以上にナーバスになってしまうと、「負のオーラ」がお子さんに伝播することがあります。 

 

例えば、気の置けないママ友とおしゃべりしたり、家族で外出するなど、上手に気分転換しましょう!

 

受験に打ち勝つためには、親子で万全のヘルスケアとメンタルケアの両方心がけることが、1番大事なことになります。

 

不安要素を1つ1つ解消しながら、受験前のお子さんがっちりとサポートしてあげてください。

 

お母さんの笑顔が何よりの子供へのエールになります。一緒にゴールを迎える日までがんばりましょう!

 
スポンサーリンク


おまけ

「受験当日必須ガールズアイテム」をご紹介します!

受験当日の子供にもたせて上げるといいものばかりです。

 

◎当日のあったか対策

→生理のときには体を冷やさないことが大事です。会場により暖房の効き具合が異なるので、カーディガンやパーカーなど脱ぎ着できる服装を準備しましょう。使い捨てカイロはお腹周りを温めるのに、効果的です!

 

◎生理用品と予備のショーツ

→本番当日のタイミング悪く生理が来てしまうこともあるので、コンパクトなサイズのポーチにナプキンを入れて携帯にさせてください。替えのショーツも必ずポーチに入れておきましょう!

 

◎小学生が飲める鎮痛薬を用意

→生理痛の薬をお守りがわりに持たせてあげると良いです。必ず子供用の鎮痛薬を用意しましょう。眠くなる成分を含まない水なしで飲めるタイプの子供用鎮痛薬を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク




◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬

 

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬②

 

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬③

◎おすすめ「子供用」の鎮痛薬④

今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

スヤ
スヤ
以上、スヤ(@vtyljbdn)でした!

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

 

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク