育児

やっててよかった、くもんの英語ー公文をやっていた現役大学生の生の声

目次

やっててよかった、くもんの英語ー公文をやっていた現役大学生の生の声

 

スヤ
スヤ

みなさんこんにちは(^^)

スヤ(@vtyljbdn)です!

 

 

今日は「やっててよかった、くもんの英語」を紹介します。

 

子供の頃に公文をやっていた現役大学生の生の声をご紹介します。

 

公文の英語が現役大学生の様々な分野で生かされているエピソードをご紹介していきます。

 

では、いきましょう!

 
スポンサーリンク


Voice1:東北大学工学部ーももなさん

 リスニング力が鍛えられたおかげで外国人の先生や留学生と積極的にコミュニケーションが出来るようになった!

 

小学2年生の時に公文の英語を始めました。自分のペースで進めるのが気にいって、5年生のときには高校生レベルの教材まで進んでいました。

 

リスニング力がすごく鍛えられたおかげで、現在は外国人の先生や留学生と積極的にコミュニケーションができています。

 

東南アジアの水や衛生の問題を解決する仕事がしたくて、東北大学の化学バイオ工学部に進学しました。

 

大学では、化学だけでなく、物理や生物の分野も幅広く学んでいます。

 

途上国支援サークルにも入っていて、様々な国で、家を作るボランティアをしています。

 

公文で身に付けた英語力をいかして、将来は発展途上国を支援する活動がしたいです。

 
スポンサーリンク



Voice2:茨城大学教育学部ージョンさん

将来の夢は英語の先生。公文で英語を習っていなかったら絶対に目指していませんでした。

 

小学校2年から中学2年まで、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

昔、母もやっていたようです。最初の習い事が公文で、双子の弟と一緒に勉強していました。

 

英語が大好きになり、中学2年生の時に、英検準2級に合格しました。

 

その後も英語はずっと得意でセンター試験でもTOEICでも、特にリスニングはよくできて、高得点を取ることができました。

 

将来は英語の先生になりたいと思っています。公文で英語を習っていなかったら、絶対に目指していませんでした。

 

教師になったら、公文で学んだ「学習に向かう姿勢」を生徒たちに身に付けてもらえるような授業をしていきたいです。

 
スポンサーリンク


Voice3:新潟大学大学院現代社会文楽研究科博士課程ーブーさん

博士課程での英語の論文も公文のトレーニングのおかげで抵抗なく取り組めています。

 

私は中学1年から3年まで国語と数学と英語を公文で学習していました。

 

英語の読みを先生がいつも褒めてくれて、自分のイントネーションに自信が持てたのを覚えています。

 

現在、大学院の博士課程に進んで、研究対象の論文は英語が多いのですが、抵抗なく取り組めているのは、公文で長文を読むトレーニングを行っていたからだと思います。

 

今後は大好きな英語をいかして、海外交流も進めていきたいと思っています。

 
スポンサーリンク



Voice4:奈良女子大学生活環境学部ーアヒルちゃん

 E-Pencilのおかげでリスニングが得意に中学3年生で英検準2級に合格!!

 

私は3歳から高校3年まで、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。英語は教材の文章が面白かったので楽しく勉強できました。

 

E-Pencilのおかげでリスニングが得意になり、中学3年生で英検準2級に合格しました。

 

数学は繰り返し問題を解くことで、理解を深めることができました。

 

大学では、管理栄養士を目指して勉強しています。

 

奈良の色プロジェクトと言うサークルにも参加していて、奈良の食材を知ってもらう活動しています。

 

将来は病院で働いて、人々の健康をサポートしたいです。

 
スポンサーリンク


Voice5:広島大学総合科学部ーきったんさん

 大学入試の英語で特別な勉強する必要はありませんでした。

 

小学校5年から高校2年まで公文の算数数学と英語を学習していました。

 

E- Pencilで正しい発音を覚えられたのでリスニング能力が上がりました。

 

高校1年生で英検2級に合格し大学入試の時も英語に関しては、特別な勉強する必要はありませんでした。

 

大学では、定期的にTOEICを受けなくてはいけないのですが、

 

公文で身に付けた英語力のおかげで、試験前に勉強しなくてもいつも高得点を取ることができています。

 

小中高と野球をやってきたので、スポーツの研究ができる広島大学に進学しました。

 

大学では軟式野球部のキャプテンをやっています。

 

将来はスポーツ記者など野球に関わる仕事がしたいです。

 
スポンサーリンク



Voice6:徳島大学総合科学部ーマカロンさん

 勉強の基礎や勉強する習慣もすべて公文で身に付きました。

 

小さい頃から3教科を学習し算数・数学と英語は小学生で中学3年生の内容学習していました。

 

勉強の基礎や勉強する習慣もすべて公文で身に付きました。

 

小学6年生の時に英検4級に合格できてすごく嬉しかったですし、中学高校でも英語は得意でした。

 

大学は推薦入試での受験でしたが、英語の面接とレポートがあり、公文の英語をやっていて良かったと思っています。

 

公文で身につけた学習習慣は、大学生になった今も良くなっています。

 

大学では、子供や女性を守る法律の勉強していて、大学生のうちに行政書士の資格を取ることと、留学することを目標に頑張っています。

 

将来は、公務員か行政書士になって、世の中に役に立ちたいと思っています。

 
スポンサーリンク


Voice7:鹿児島大学農学部ーみーさん

自分のペースで進める楽しさで小6のときには高校レベルの教材になりました!

 

小学5年から中学2年まで公文の英語を学習していました。

 

自分のペースで進めるのが楽しくて、小学6年生のときには高校レベルの教材まで進みました。

 

公文の学習で、音読や速読が得意になり、中学1年生で英検3級、中学3年生で英検準2級に合格することができました。

 

大学では、農学部に進みました。今後は「植物に害のない農薬」の研究をしたいと思っています。

 

得意な英語をいかして、海外研修にも参加したいです。

 

将来は、発展途上国に、日本の高度な農業の技術を広める仕事もしてみたいです。

スポンサーリンク



Voice8:福島大学人間発達文化学類ーゆたちゃんさん

小学2年生から中学3年生まで、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

公文は、自分のペースでどんどん進み、学年を超えて学べるところが楽しかったです。

 

英検は小学6年生で3級、中学2年生で準2級に合格しました。

 

今でも公文で身に付いた、毎日コツコツと勉強する習慣は良くなっていて、先延ばしせず、少しの時間を見つけては勉強しています。

 

大学では、生徒役や先生役を体験できる模擬授業があって、とてもためになっています。

 

中学校の先生を目指していて、いつか母校で教えられたらいいなと思っています。

スポンサーリンク


Voice9:山形大学工学部ーともかたんさん

小学2年生から中学2年生まで、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

英語は自分の学年より4学年先の勉強していたので、

 

小学5年生のときには、英検3級に合格し、中学のテストでは100点を取ることができました。

 

リスニング力もついて、大学受験でも役に立ちましたし、

 

今でもリスニングが得意です。

 

今は、大学で電池の発火事故を防ぐ研究をしていますが、

 

将来に向けてアナウンスの勉強もしています。

 

公文のおかげで英語が大好きになったので、アナウンサーになって、英語でのインタビューにも挑戦したいと思っています。

スポンサーリンク



Voice10:日本大学芸術学部ーオカジマさん

年少から中学3年生まで、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

特に英語小さい頃から学んでいたおかげで、小学校6年生で英検準2級を取得できました。

 

海外の映画は字幕なしで理解できるようになりましたし、

 

中学ではネイティブスピーカーの先生に発音を褒められて嬉しかったです。

 

大学では、芸術学部の放送学科で音響技術を専攻しています。

 

将来はナレーターになりたいので、アナウンスの勉強もしていますが、

 

公文の英語で鍛えた耳と、聞いた通りにマネをして声に出す学習法が、すごく役に立っています。

スポンサーリンク


Voice11:埼玉大学工学部ーすずけんさん

年中から8年間、公文の算数・数学と国語、英語を勉強していました。

 

英語が得意になり、小学6年生のときには、高校レベルの教材を学習して、英検3級に合格しました。

 

数学は繰り返し問題を解くうちに、計算ミスがなくなり、集中力がつきました。

 

英語、数学ともにセンター試験でも高得点が取れました。

 

大学では、建設工学科進みました。

 

今後、英語の論文を読む機会が増えそうですが、公文で鍛えて英語力が役に立つと思います。

 

将来は鉄道会社に入って、まちづくりをしたいと思っています。

スポンサーリンク



Voice12:早稲田大学人間科学部ーまなほさん

小学1年生から6年間、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

英語は教材の内容が特に面白くて楽しく勉強できました。

 

小学生の間に高校レベルの教材を使用したので、中学ではテスト勉強の必要がほとんどありませんでした。

 

英検も小学5年で3級に、高校3年の時に準2級に合格することができました。

 

心理学を学びたくて、早稲田大学の人間科学部へ進学しました。公文で鍛えた英語力が、大学受験でも強みになりました。

 

将来は公認心理士の資格を取って病院などでカウンセラーをしたいと思っています。

スポンサーリンク


Voice13:千葉大学教育学部ーケロとうり坊さん

小学3年から高校2年まで公文の英語を学習しました。おかげで、中学2年で英検準2級に合格しました。

 

小さい頃からネイティブスピーカーの発音を聞いていたので、センター試験のリスニングは対策をしなくても、9割以上得点でき、公文で鍛えた英語力のおかげで、大学に合格できました。

 

大学では、教育学部に進学しました。サークルではチアリーディングをしていて、地元のお祭りに出たり、高齢者施設に慰問したりしています。

 

将来は中学時代に憧れていた保健の先生のような養護教諭になりたいです。

スポンサーリンク



Voice14芝浦工業大学大学院国際理工学専攻修士課程ーゆーきさん

小学生の頃、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

公文で初めて英語に触れ、楽しくて英語が大好きになりました。

 

これまでのニュージーランドやベトナム、ポーランドにも留学しました。

 

算数・数学は公文のおかげで計算力が鍛えられました。

 

得意の英語をいかしたくて、大学院では国際理工学を専攻しています。授業はすべて英語で行われています。

 

大学院卒業後はプリンタの電気制御やパネルを開発する仕事に就きます。国際的に活躍できるようにがんばります!

スポンサーリンク


Voice15:東京大学文学部ーかっきーさん

年中から高校3年まで、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

数学と国語は小さい頃からやっていたおかげで、

 

自分で考える習慣や学ぶ姿勢が身に付き、中学入試でも役に立ちましたし、この土台があったから東大に合格できたと思います。

 

理科2類で合格しましたが、より興味のある文学部へ進学しました。

 

卒論では、人間とAIに関する研究をしています。4月からは希望が叶って、いろいろな企業の福利厚生をサポートする会社で働きます。

スポンサーリンク



Voice16:高崎経済大学地域政策学部ーHarukaさん

小学1年生から中学3年まで公文で算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

数学が得意で、クラスでも成績はダントツでした。英語はリスニングが得意になり、大学受験でも役に立ちました。

 

高校の部活でダンスをやっていたので、身体のメカニズムについて学びたくて神戸の大学に進学しましたが、勉強の幅を広げるため、受験をし直して高崎経済大学に進学しました。

 

今、地域政策について学んでいます。公文では、自分で学び、考える力がついたので、これからも好奇心を持って多くのことを学んでいきたいです。

スポンサーリンク


Voice17:香川大学経済学部ーSHYさん

小学校の高学年の頃、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

算数は、たくさんの問題を解き、繰り返し学習して自分のものにするという習慣が身に付きました。

 

英語はリスニング力が身に付き、高校では外国人の先生から発音褒められて嬉しかったです。

 

外国語に対する壁を感じなくなり、ドイツと中国に留学をしました。

 

大学では行動経済学を学んでいます。

 

また、大学の支援を受けて、歌で地域を盛り上げる『島唄プロジェクト』という活動を行い、瀬戸内の島々のオリジナルソングを作って、香川県内外で演奏しています。

スポンサーリンク



Voice18:西南学院大学文学部ーりなてぃーさん

小学生の頃、公文の算数・数学と英語学習していました。

 

生まれて初めて英語を勉強したの公文でした。

 

公文では、ネイティブスピーカーの発音でいろいろな物語を聞くので、耳から英語を覚えることができ、楽しく学べました。

 

英語が大好きになり、高校も英語コースに進学しました。去年1年間はカナダに留学しました。向こうではアルバイトや一人暮らしも経験し、海外生活が楽しくて、帰りたくないほどでした。

 

現在、空港で航空会社のアルバイトをしています。将来は、海外の空港で働けたらいいなと思っています。

スポンサーリンク


Voice19宇都宮大学国際学部ーみなみさん

小学3年から4年間、公文で英語を学習していました。

 

イラストが多く楽しい教材だったので抵抗なく始められ、中学に進んでも、苦手意識なく、積極的に勉強を続けられました。

 

公文で英語を好きになったことが国際学部への進学につながりました。

 

大学のサークルでは、インドの女性が作った雑貨を輸入販売して、売り上げをインドの女性の寄宿舎へ寄付する活動をしています。インドに留学もしました。

 

大学での経験からジャーナリズムに興味を持ったので、4月からはテレビ局で働き、報道番組の制作をします。

スポンサーリンク



Voice20:北海道大学理学部ーコアップガラナさん

3歳から高校2年生まで、公文の算数・数学と国語、英語を勉強していました。姉弟4人が公文でお世話になりました。

 

英語はネイティブスピーカーの発音を毎日聴いて勉強していたので、大学入試でもすごく有利でしたし、特に数学が得意科目になったので、理系の道に進むことができました。

 

地元の島根を出て、北海道大学に進学し、宇宙物理学を勉強しています。

 

大学では高度な数学が必要不可欠ですが、公文で鍛えた計算力が、今とても役に立っています。

 

今後はいろいろな銀河の成長過程を研究したいと思っています。

スポンサーリンク


Voice21:北海道大学文学部ーこはんさん

小学1年から中学3年まで、公文の算数・数学と国語、英語学習していました。

 

公文でいろいろな物語に触れ、国語が好きになりました。中学3年生で高校レベルの最終教材を終了して、自信を持って受験に臨みました。

 

英語は、公文の先生に音読確認をしてもらっていたので、苦手意識なく人前で英語を話せるようになりました。

 

大学では心理学を専攻しています。公文で身に付いた、自分の力で問題を解決する姿勢を忘れずに、大学での研究も、大好きなよさこいサークルの活動も、納得がいくまで努力したいと思います。

スポンサーリンク



Voice22:岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学部ーじょーさん

小学生の時、公文の英語学習していました。早くから英語を学べたので、中学に入学しても、苦手意識を持つことなく英語の学習に取り組めました。

 

公文の学習で、声に出しながら、英語を学習する習慣が身についたので、英語が得意科目になり高校・大学・大学院まで進むことができました。

 

印象に残っているのは教室でいろんな年代の友達と交流できたことです。今でもいい思い出になっています。

スポンサーリンク


Voice23:福島大学人文社会学部ーうっちーさん

小学生の頃に4年間、公文の算数数学と英語を学習していました。

 

英語はネイティブスピーカーの発音をお手本にして、リスニングも含めた学習をしたので、とても自信が持てました。

 

そのおかげで、中学生になって英語の授業でも、良いスタートが切れました。

 

私は福島で生まれ育ったので、将来は福島県の公務員になって、地域振興や観光に関わる仕事をしたいと思っています。

スポンサーリンク



Voice24:秋田大学医学部ーエンドのE組さん

年長から7年間、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

大好きな英語がスイスイ進めて、あっという間に中学の課程を修了することができました。

 

当時テレビでやっていた外国のアニメの内容も聞き取れて、意味がわかったの覚えています。

 

医学部は試験も多く、勉強は大変ですが、公文で培ったコツコツと学習する習慣が、大学生になった今も役立っています。

 

医師として十分なスキルを身に付け、将来は患者さんにより添える医師になり、世の中に貢献できたらいいなと思っています。

スポンサーリンク


Voice25:共愛学園前橋国際大学国際社会学部ーありちゃんさん

小学3年から中学3年まで、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

苦手だった数学が1番得意になり、難しい問題をスラスラ解けるようになりました。英語はリスニング力が鍛えられ、発音も褒められて自信がつきました。

 

大学では、経営について学んでいます。私が所属しているゼミは、会社として登記されていて、群馬の活性化のために商品の開発や販売をしています。収益の計算など、公文で鍛えられた計算力が役に立っています。

 

将来は、大好きな文房具の商品開発をして、いつか起業したいと思っています。

スポンサーリンク



Voice26:奈良女子大学生活環境学部ーきこりんさん

小学5年から中学3年まで、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

公文をコツコツ続けて得た英語力をいかして、中学2年生と3年生のとき、学校代表として英語の弁論大会に出場しました。

 

今住んでいる奈良は、外国人観光客も多く、よく道を聞かれるので英語で案内しています。

 

将来は食品加工をやりたくて、大学で食物栄養学を学んでいます。子供に人気のお菓子等の開発ができたらいいなと思っています。

スポンサーリンク


Voice27:関西学院大学教育学部ーこはるさん

年長から6年間、公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

公文は自分のペースで先に進めるので、小学生の時に数学は微分積分、国語は古文、英語は最終教材まで進みました。難しい問題でも、ひとりでじっくり考えて、解けるまでやり抜く力が身に付いたと思います。

 

また、日本語でも英語でも、文章を読むスピードが速くなり、大学でもいろいろな本を読む際にとても役立っています。

 

将来は幼稚園か保育園の先生になりたいと思い、幼稚園教諭の免許も、保育士の資格も、両方取れる今の大学を選びました。

 

これから本格的な実習が始まるので楽しみです。

スポンサーリンク



Voice28:和歌山大学観光学部ーにっしーさん

小学1年から中学2年まで、公文の算数・数学と国語、英語学習していました。

 

算数・数学は計算力が身に付いただけでなく、常に時間を意識して、素早い判断と行動ができるようになりました。

 

国語は文章を書くことが得意になり、エッセイコンテストで何度も入賞しました。

 

英語は、高校3年生の時、スピーチコンテストの全国大会に出場し、自信が持てるようになりました。

 

大学では観光学部に進み、昨年は交換留学生としてインドネシアで学びました。

 

将来は、海外で勤務して、日本に観光客を呼ぶための仕事がしたいです。

スポンサーリンク


Voice29:佐賀大学文化教育学部ーまいまいさん

小学1年から中学2年まで、公文の算数・数学と英語を学習していました。

 

初めて英語に触れたのが公文でした。日本語とは違う言語を学ぶことがとても新鮮で、新しい単語を覚えたり、発音することが楽しかったです。

 

算数・数学は、計算のスピードが速くなり、学校よりもどんどん先のことを勉強していけたのがよかったです。

 

大学では、国際文化を専攻しています。公文で楽しく英語を学べたおかげで、ネイティブの先生と英語でコミニュケーションを図ることができ発音も褒められました。

 

これからも英語の勉強に励みたいと思います。

スポンサーリンク



Voice30:別府大学国際経営学部ーN-kingさん

年少から中学3年まで公文の算数・数学と国語、英語を学習していました。

 

英語はネイティブスピーカーの発音を聞いた後、先生に音読確認をしてもらうことで力がつきました。

 

リスニング力も身に付いたので、自然に英語が聞き取れるようになり、英語が得意科目になりました。

 

今でも、英語力を試したくて、よく観光客に話しかけています。

 

大学では、国際経営学を学んでいます。国会議員や企業の経営者の方々に会いに行ったり、講演会に参加したりして、自分に何ができるかを模索しています。

 

将来は国のためになることがしたいです。

 
スポンサーリンク


Voice31:宇都宮大学国際学部ーずきけーさん

小学5年から公文で英語学習しました。中学の時に高校レベルの最終教材を修了し、中学3年間、学校の英語のテストはほぼ満点でした。

 

リスニング力はセンター試験でも役立ちましたし、英語が好きになったので、宇都宮大学の国際学部に進学しました。

 

大学3年生のときにはフランスに留学しました。公文で英語を学んでいたおかげで、外国語に抵抗がないためフランス語も学びやすかったです。

 

来年の春からは介護予防の職に就き、健康寿命を伸ばすお手伝いをします。

 

スヤ
スヤ

公文の英語のスゴさを感じていただけかと思います。

英語の学習だけでなく、

国語や算数・数学も将来の子供の夢に公文は強い味方ですよ!!

スポンサーリンク




今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

スヤ
スヤ
以上、スヤでした!

気になる方はスヤ(@vtyljbdn)をフォローをしてね♪

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク