書評

【書評】女の子の算数力の伸ばし方ー親が家庭で算数について気をつけること

女の子の算数力の伸ばし方ー親が家庭で算数について気をつけること

 

スヤ
スヤ

みなさんこんにちは(^^)

スヤ(@vtyljbdn)です!

 

今日の作品は 女の子の算数力の伸ばし方/高濱正伸/東洋経済新報社です

本書から得られた気づきは以下のとおりでした。

 

では行きましょう!

気づき①

小学算数でのつまずきやすいポイントは以下のとおりです。

低学年:繰り上がりや繰り下がりの計算問題

中学年:分数や割合の問題

高学年:長文の文章題や図形の問題 

→低学年もつまずきやすいところは、やはり繰り上がり、繰り上がり+繰り下がりの計算が1つの大きな山になりますね。

 

次に、中学年は分数・割合が出てくる学年になりので、概念を習得するのに時間がかるかもしれません。

 

特に。分数の計算はなかなか大人でも、理屈を知った上で計算している方が半数もいないかもしれません。

 

分数については過去に記事にしたもの(分数ものさし)があり、これから勉強されるお子さんがいる方は非常に有効ツールになってします。

 

分数ものさしは、小学生でも簡単にものさしを使って、たし算、引き算、掛け算、割り算を簡単に計算できる優れもの!!

 

なぜ、分数の割り算のときに分母と分子を逆にしないといけないか理由が分数ものさしによってわかります。

 

併せてお読みくださいね!

難関の分数を「分数ものさし」を発明し見える化した天才少年難関の分数を「分数ものさし」を発明し見える化した天才少年   今日は難関の分数を「分数ものさし」を発明し見える化した天才...

スポンサーリンク


気づき②

女の子でも算数・数学 が得意な子はいます。

ただ、ほとんどの場合、気合と根性というか、

まじめさで克服しているケースが多いです。

 

→読み終わっってから、自分の娘に対して振り返って見ると

 

本書のとおり、自分が小学生のときよりも今の自分の娘のほうが真面目な印象があります。

 

個人差はあるとは思いますが、近所の学習塾にも女の子の方が、若干多い印象があります。

 

また、娘はきちんと毎日、同じ時間に宿題をしてきちんと課題をこなすところは素晴らしいと思いますし、

 

わが子ですけど、尊敬します。自分もウカウカしてられません。

 

だけど、肩肘張らずに毎日楽しく過ごせたらと思います。

 

気づき③

 娘が「私、算数苦手だから」と言ってきたら

「そうよね」などと聞き流さないようにしましょう。

「何を言っているの。義務教育の勉強で、できない問題なんてないから大丈夫。」と言いましょう。

→これは、「算数の苦手意識の定着」が生じてしますので、

 

絶対に言ってはいけないし、言わせないことが重要なことです。

 

ついついネガティブな発言が人は言ってしまいがちですが、

 

できるが限り「嫌い」、「苦手」などのワードは娘の前で言わないようにしておきましょう!

スポンサーリンク



気づき④

女の子のまじめさは男の子を上回る!!

苦手ノート(わからないところや出来なかった理由に焦点を当て記録にして、積み重ねていくノートこと)を作成していくことが女の子にはできます。

 

きちんとサボらずに続けることで女の子でも算数の実績を上げることができるのです。

 

女の子は男の子に対して以下の特徴があります。

男の子と比較したときの女の子の特徴

①サボらない

②わからないをそのままにしない

③「嫌い」「苦手」で逃げたりせずがんばり抜く力がある

上記のような女の子の特徴を上手く使えば、

 

努力が継続して必ずゴール(大学入試合格)することにつながります。

 

気づき⑤

子どもがわかっているか、

理解度を確認するための1番の方法は、

「子ども自身に学習内容を説明させること」

→これは簡単なミニ授業を普段の会話の中で、取り入れると良いと思います。

 

例えば、「今日の学校で算数を何習った?」

からはじめてやってきたプリント等を見せさせるようにします。

渡されたプリントから、2~3問で良いので、

「この計算でどうやってといたかお母さん(お父さん)に説明して!」

といって簡単なミニ授業をするのです。

子供が本当に理解しているか確認はこれが有効な方法です。

 

「教える」という行為には、自分がきちんと理解していなければ、

 

相手に説明できませんから、理解度チェックには最適ですよ。

 

ぜひ、お子さんにためして見てくださいね!

 

スヤ
スヤ
この他にも高濱正伸先生の女の子の算数力を伸ばす

方法や気をつけることを紹介してあるので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク


今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

スヤ
スヤ
以上、スヤでした!

気になる方はスヤ(@vtyljbdn)をフォローをしてね♪

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

 

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク