育児

問題文の意味がわからないードラえもんの学習漫画で腑に落ちた!

問題文の意味がわからないードラえもんの学習漫画で腑に落ちた

スヤ
スヤ

みなさんこんにちは(^^)

スヤ(@vtyljbdn)です!

 

今回は算数の文章題など、問題文の意味がわからない子向けにドラえもんの学習漫画で見事日本最難関中学を合格した健一郎くん(仮称)のサクセスプロセスをご紹介します!

 

では行きましょう!

スポンサーリンク


ドラえもんの学習漫画で「算数の文章題」が得意に!!

国内最難関の中学に合格した健一郎くんはドラえもんの学習漫画で問題文の意味はわからないことを解決されました。

 

「文章だけの本があまり好きじゃない」と言う健一郎くんは、国語が苦手です。

 

テストでも、作者の心情を聞かれるのに「僕はこう思う」と答えてペケをもらっていました。

 

そのせいか算数では文章題が苦手でした。

 

「問われていることの意味がイメージできないようでした。問題文をよく読まず、誤って解釈していることも度々あり、4年生で塾に入った当初は『なんで?』『悔しい‼︎』と号泣していました。(母:順子さん)

 

『ドラえもんの算数おもしろ攻略 文章題がわかる』という教材を購入しました。

・文章題がわかる ドラえもんの算数おもしろ攻略 改訂新版/小学館/小林敢治郎

 

・続・文章題がわかる ドラえもんの算数おもしろ攻略 改訂新版/小学館/小林敢治郎

 

「ドラえもん」は健一郎くんが小さい頃から大好きな漫画でした。

 

「好きなものじゃないと、全く興味を示さない子なので(苦笑い)。健一郎が友達にこの教材を教えてもらったと聞いて、ぴったりだと思いました。」(母:順子さん)

 

この教材を使い、内容を一緒に音読したり、絵に描いたりしながら、2人で勉強しました。

 

最初につまずいた「植木算」は、ノートに絵を描いて、木と木の間はどうして木の本数よりも1本少ないのか?

 

円形に植えた時はなぜ木の本数と間の数が同じになるのか?と、一つ一つ確認していきました。

 

「漫画だから飽きずに読めました。」10回位くらいを読み返したかな」と健一郎君は言います。

 

ここまでしないといけないのは、健一郎くんが「納得するまで1歩も前に進まないタイプ」だからです。

 

「なんで?」「ねぇなんでなん?」が健一郎くんの小さい頃からの口癖でした。

 

「小学校2年の頃は時計の読み方が理解できず、長い針が7でなんで35分なの?と聞かれ60進法から説明しました」(母:順子さん)

 

その都度、順子さんは手を替え、品を替え、彼が納得するまで説明していきました。

 

でも健一郎くんは1度理解すると、その理論をしっかり使えるようになる特徴がありました。

 

最初は苦手だった文章題も、自分でどんどん応用問題に挑戦するようになりました。

 

「簡単だとつまらない。難しい問題が楽しい」という健一郎くんがほしがった小説仕立ての数学本『数の悪魔』を与えると、パスカルの三角形やピタゴラスの定理等について書かれたこの本を何度も熟読しました。

 

数の悪魔

 

これにより、難しい数学理論も理解していくようになりました。

 

その結果4年生の時は偏差値が48だった算数も最終的には偏差値79になるまでに。

 

今では数学が大好きで、中学ではサッカーをと囲碁部に加えて、数学研究部に所属しています。

 

自由な校風の中で、知的好奇心を満たす毎日を送っているそうです。

スポンサーリンク



ドラえもん学習漫画で文章題への克服について 

健一郎くんは、国語が苦手だったようですが、算数の本質を理解しようとする姿勢が素晴らしかったと思います。

 

公式を丸暗記するのではなく、なぜそういう方式になるのかを理解しようとするこの方が後から成績が伸びます。

 

でもお母さんは教えるのが大変だったはず。

 

まさにドラえもんのように優しく根気強く説明したところが、苦手を克服できた最大の要因だと考えます。

スヤ
スヤ
本記事で紹介した教材を再掲しますね!

文章題が苦手なお子さんがいる方はぜひ購入してみてトライしてくださいね(^^)

・文章題がわかる ドラえもんの算数おもしろ攻略 改訂新版/小学館/小林敢治郎

 

・続・文章題がわかる ドラえもんの算数おもしろ攻略 改訂新版/小学館/小林敢治郎

 

スポンサーリンク


今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

スヤ
スヤ
以上、スヤ(@vtyljbdn)でした!

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

 

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク