ライフスタイル

【要約】ブログで長文を書いても稼げません!!感情を揺さぶる記事の書き方とは!?

ブログで長文を書いても稼げません!!感情を揺さぶる記事の書き方とは!?

スヤ
スヤ
みなさんこんにちは(^^)

スヤ(@vtyljbdn)です!

 

今日はブログで長文を書いても稼ぐ事はできません!!感情を揺さぶる記事の書き方とは!?をご紹介します!!

 

感情を揺さぶるような記事を書かないと長文を書いても稼げないと

マナブログの運営者マナブ(@manabubannai)さんはおっしゃっています。

そのツイートが以下のとおりです。

 


 

ブログを長文で書いても稼げないということをネットでググったりするとわかると思うのですが、

 

長文の記事がヒットすることが多い状況にあります。

 

 

そのような状況の中で稼げる記事の作り方を紹介していきたいと思います。

 

よく言われるSEO対策のためにという情報を信じて長文を書きまくる。

 

情報を網羅型の記事を書き上げる人が結構多いと思います。

 

マナブさんが言うには、、、

 

「長文記事を書いても読者に刺さらない!!」

 

と言われています。

 

つまり、読者に刺さらない、または感情を揺さぶらない記事を書かないと読者が行動しません。

 

世の中のお金が発生するタイミングは、、、

 

人が行動するときにお金が発生する

ということです。

 

例えば人が海外に行く時、交通手段として飛行機に乗って海外に行く場合、お金が必要になりますよね。

 

そして行き先ではホテルを予約する。

 

こんなふうに移動そして行き先ではホテルを予約する。

 

こんなふうに移動を伴うと(行動)を伴うとお金が発生します。

 

これはブログも同じ考え方で、転用しましょう!

 

例えば、「この記事が良いから、私も真似をしてみよう!!」と考えます。

 

商品を紹介する記事であれば、「この商品が良ければ自分も買おう!!」というマインドになりますよね。

 

 

このように誰かの感情を揺さぶる、または心に刺さる記事を書かないと誰も行動しない記事が出来上がってしまうという仕組みになります。

 
スポンサーリンク


読者の刺さる、感情を揺さぶる記事の書き方

読者に刺さる、感情の揺さぶる記事と言うのは、結論を言います。

 

記事を1人に向けて書くことです。

 

記事を1人に向けて書くと言うことには2パターンあります。

 

パターン1:過去の自分に向けて書いていくこと

パターン2:身近な友人に向けて記事を書いていくこと

 

やりやすいのはパターン1の過去の自分に向けて記事を書くことです。

 

過去の自分が何かしらの迷い、当時の悩みなどに対してアドバイスを与えるイメージで記事を書くということです。

 

過去の自分で悩みがマッチしない場合は、パターン2のケースで身近な友人に対して記事を書くといいです。

 

現実に友達が少ない人は(私もそうですが、、笑)友達をミックスさせて悩みを想定して記事を書くと書きやすいです。

 

 

例えば、友人が在宅ワークを目指す場合にプログラミング初心者でプログラミングについて学びたいと言う悩みがあると想定しましょう!

 

 

実際にこの例で記事を書くとなれば、「友人と自分との会話」を想像して記事を書くと書きやすいと思います。

 

動画の中の一例を紹介しましょう。

 

友人:「通勤がしんどいなぁ。」

 

「とは言え会社の近くで家を借りると家賃が高いし、あーどうしようかなぁ。」

 

 

「そもそも現代って通勤する必要があるの?」

 

 

「在宅ワークでいいのじゃないの?」

 

 

「自分の場合は会社員だから会社に行かなければお金が入らない。」

 

 

「ただこのような働き方をずっとしていくのは正直どうかなと思っている。」

 

 

 「だから、プログラミングでも勉強して在宅ワークに向けて働き方を変えてみるのもいいかなと考えている。」

 

 

「でもプログラミングに対しての知識が全然ないからどうやって始めればいいのかなと悩んでいる。」

 

、、、

 

上記のような悩みを持った友人がいると想定してみましょう。

 

上記の文を読んだ方は、この友人が抱える悩みや心情がかなりリアルにイメージできたと思います。

 

 

そこで、この悩みに対してブログの記事を書いていきます。

 
スポンサーリンク



悩みに対するブログの書き方

悩みに対するブログの書き方は、まず悩みの直球に対する答え書きましょう!

 ブログ記事はまずは結論から!!

今回の場合であればプログラミングの勉強の手順を教えたがっているので、

 

最初にプログラミングの勉強の手順を答える文章を書きましょう。

 

つまり、結論からズバッと言ってあげることが大切です。

 

例(自分):プログラミングの手順はズバリ〇〇から始めると良いよ!

 

結論からズバッと言ってあげると言われた方は「なるほど」「納得!!」など感情が揺さぶられます。

 

しかし、そこから友人は不安が出てくると思います。

 

プログラミングの場合であれば、、、

 

「勉強するにしてもやっぱり勉強時間が入るのじゃないの?」

 

みたいな不安が出てくると思います。

 

そこでまた不安に対して自分が回答してあげます。

 

例(自分):「期間の目安としては6ヶ月くらいはみといたほうがいいかな!」

 

例(自分):「勉強時間も平日1時間と土日3時間ずつハードに聞こえるかもしれないけど、これくらいやったらどうかな!?」

 

と言う感じで答えてあげるといいです

 

この自分の発言に対して、以下のような友人のまた不安や悩みが出てきます。

 

 

(友人):「プログラミングを勉強する上でSNSでフォローしたら良い人とか見ておいた方が良いブログとかある!?」

 

 

こういうような疑問が出てくることを予想します。

 

 

この疑問に対してまだ自分が回答してあげる文章を書きます。

 

(自分):「そういう悩みがあったらTwitterで〇〇さんをフォローしておくとプログラミングの良い情報が得られるよ。」

 

「〇〇さんの周りにもエンジニアの人がいっぱいいるから、自分で良さそうな〇〇さんの周りのエンジニアをフォローしてみて情報の取捨選択をしてみるといいよ!!」

 

こういった会話をイメージするとこれが記事の目次になります。

スポンサーリンク


目次の作り方(例:プログラミング学習からの振り返り)

目次の作り方は以下の通りに考えましょう。

まず友達が悩み(今回であれば、プログラミング学習)を持っています。

目次の構成

①プログラミング学習の手順を答える

②プログラミング学習にかかる期間を答える

③プログラミング学習に係るフォローすべき人のまとめを紹介する

 

上記のように目次を設定すると、記事の想定読者も明確になると言うことになります。

 

 

ここまで考えるとすごく読まれる記事が作れます。

 

 
スポンサーリンク



記事内容を絞ると内容が届く人が減るのでは!?

ここで1通り記事の書き方について紹介しました。

 

しかし、ここまで記事の内容を絞りすぎると記事の内容が届く人が減ってしまうのではないかと言う疑問が湧いてくると思います。

 

この疑問に対してのズバリの答えがあります!!

 

結論:これは全く問題ないです。

 

インターネットの場合小さいターゲットに濃密な記事を出していって、

 

 

イメージとして毎月100人に読まれる記事を書いていければ、その売り上げが積み上がっていきます。

 

毎月100人の読者が来るとどうなるかというと、その記事で紹介している商品が1人から2人の割合で購入します。

 

 

例えば、今回のプログラミング学習の例でいうと、

 

 

買っておくべきプログラミング学習の本についてアフィリエイトでリンクを貼っておきます。

 

そうすると、そこから毎月何冊か売れていくと言う仕組みになります。

 

これがまさにブログで売り上げが上がっていくと言う仕組みになります。

スポンサーリンク


まとめ

これまでの話をまとめていきます。

 

読まれる記事や感情を揺さぶる記事(心に刺さる記事)というのは…

 

特定の1人に向けて書くことが大切です!!

 

マナブログでの稼ぐブログ関連記事紹介

ここからはマナブログで稼ぐためのブログ関連内容で読んでおくべき記事についてご紹介しておきます。

 

ブログでペルソナ設定する方法【宇多田ヒカルが教えてくれた】

 

この記事は今回でいうとプログラミング学習をしたいと言う友人を想定して記事を書いたケースでしたが、それに踏み込んだ記事となっています。

 

SEOにおける検索意図の重要性とは【記事作成の方法もセットで解説】 

 

この記事は検索ヒットはものすごく重要で勘違いする人が多いのですが、

 

例えば、「沖縄 3月 気温」このキーワードで読者が知りたいこと何かと考えたときに3月の気温と言う人が大半ですが実は知りたいのは「服装」です。

 

3月の沖縄の気温について触れても良いですが、3月に沖縄へ行く際、「どんな服装」で行けばいいかを知りたいのが本当のニーズでしょう!

 

このようにキーワードからの検索意図を学べる内容がありますので、ぜひ読んでいただきたい記事となっています。

 

【SEO】キーワードから検索ニーズを理解する3つの手順【図解あり】

Google検索上位10位というものは、いわゆる「箱」と言うものを用意しています。

この箱理論というものを理解していただくための内容を記事にしていますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク



稼ぐためのブログ書籍紹介

 ここでブログで稼ぐためのおすすめ本についてご紹介します。

①アフィリエイトの知識ならこの1冊だけでOK!!

②「読みやすい文章」を書きたい人必読です!!

 

 ③早くブログで結果がほしい人向けの1冊

④物を売って収益化したい人の基礎知識が集約!!

⑤ある程度アクセス数が出てきて更に収益を上げたい人向けの本!!

 

本記事は下の動画を参考に記事にしています。

短い動画ですので、本記事の復習になると思いますよ(^^)

スポンサーリンク



今日はこの辺で!

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

 

スヤ
スヤ
以上、スヤ(@vtyljbdn)でした!

 

応援してくださる方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

 

にほんブログ村 本ブログへ

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 

にほんブログ村 受験ブログへ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク